どんなに優れたマーケティングがあったとしても、売れない時は売れない。


もし優れたマーケティングがあったとして、その通りにやったら儲けました。なんて聞いた事がないです。大抵の人が失敗をして文句を言います。
じゃあどうしたら売れるのか?

時系列をつくりましょう

これ基本だと思います。時系列をつくればゴールが見えるからです。よく最近のインテリジェンスな人たちから”PDCA「Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。」”を回してと聞きますが、このPDCAってごく当たり前の事なんで。。。時系を作ってゴールを把握してその為に何をすべきか考える、つまりPlan(計画)ここが重要だと思います。



ろくな計画も立てないでPDCAを回す略字大好きな人程、中身を把握できていない。数字が全てを語っているかのように言い回す。
人間は生き物なので確率とは違う動きをすることも十分あるのです。
工場の生産PDCAではありません。商品を売る為のPDCAはそう簡単な事ではないということ。

ここで言いたい事は容易にPDCAと連呼しないで欲しいという事なんです。
今まで売れてきた商品については、私自身も結果論でしかお話できないですし、これから売り出す商品についても、売れるかどうかはわからないですがしっかり計画を立てます。
AdWordsやSNSの広告を展開しておりますが、単一の広告で売れるとは限らないので、必ず時系列が大事になります。



時系列の作成方法や依頼は承っておりますのでもし、相談したい場合はお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: promotion

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です